印刷業者解説

GLAM PRINT3つの特徴と料金表まとめ!利用者の評判・口コミは?

GLAM PRINTの特徴と料金まとめ

GLAM PRINTは、およそ150種類のテンプレートのなかから好みのデザインを選んでオリジナルの挨拶状を作成できます

。数千種類のデザインを用意しているサービスもありますが、多すぎると迷ってしまう、可能な限りスピーディーに挨拶状を作成したい人に最適です。

初めて利用する人、リピーターの人それぞれに割引が適用されるためお得な料金で作成でき、料金は一律で設定されており面倒な予算の計算も必要がありません。

今回はGLAM PRINTの料金や、おすすめのポイント、注文方法について解説します。

\公式サイトはこちら/
【グラムプリント年賀状】

GLAM PRINTの基本情報まとめ

対応している挨拶状

対応 料金
年賀状 種類問わず一律料金
※下記にて詳細を記載
寒中見舞い
暑中見舞い
残暑見舞い
結婚報告
喪中ハガキ
引越しハガキ

料金表

GLAM PRINTの印刷料金は一律であり、写真入り、イラストのみでも同じ料金です。

30枚 50枚 100枚
初めての場合 4,739円 6,699円 11,599円
リピーターの場合 3,458円 5,320円 9,975円

(送料宅急便+665円加算。ポスト投函は無料(ツヤあり年賀状のみ))

\詳細な料金をチェック/
【グラムプリント年賀状】

GLAM PRINTの3つの特徴

  1. 合紙はがきを使用
  2. 写真印刷にこだわった6色印刷
  3. オプションサービス無料
GLAM PRINTは、仕上がりにこだわっている点や、無料のオプションサービスを利用できる点がおすすめポイントとして挙げられます。

1.合紙はがきを使用

GLAM PRINTで使用するはがきは、注文内容を問わず専用用紙とはがきを貼り合わせて作られた「合紙はがき」です。

紙とはがきを貼り合わせるという特殊技術を採用しており、宛名面は官製はがきや年賀はがきと同等ですが裏面は風合いのある紙であることが特徴です。

手触りと厚みに高級感があり、上質な挨拶状を作成できるため、送った相手にもしっかりと気持ちが伝わるでしょう。

2.写真印刷にこだわった6色印刷

GLAM PRINTの印刷技術は、写真の色合いを自然に見せる6色印刷です。

通常の4色印刷と比較すると風景と肌の境目が自然に見えるため、見た人に「綺麗な写真である」という印象を与えます。

加えて、時間や印刷機の機能性といった要素を加味して、色の表現のブレが可能な限り発生しないよう印刷技術の向上も意識している点が特徴です。

マット紙は色が暗く見える傾向にあるため、彩度を調整して明るく見えるように印刷してくれます。

3.オプションサービス無料

挨拶状印刷サービスでは、宛名の印刷やポスト投函代行サービスは別途費用がかかることが一般的です。

しかし、GLAM PRINTでは、宛名印刷もポスト投函代行サービスも無料で行っています。

忙しい人や投函し忘れてしまうのが不安であるという人におすすめのポイントです。

GLAM PRINT利用者の評判・口コミ

  • 宛名印刷が無料なので助かる
  • 合紙は意外とインパクトがありました!
  • 投函してくれるので、デザインだけ決めればいいという手軽さがよい。
宛名印刷・無料投函に惹かれてGLAM PRINTを利用する方も多いですね!

\公式サイト/
【グラムプリント年賀状】

GLAM PRINTの注文方法

ここからは実際にGLAM PRINTで注文する流れをご紹介いたします。

まずは下記の公式サイトをクリックしてください。

【公式】▶【グラムプリント年賀状】

  1. テンプレートを選択
  2. 編集画面※
  3. 宛名を選択
  4. プレビュー画面で編集内容を確認
  5. 注文情報を入力

編集画面では、テンプレート編集、写真追加、コメントの入力を行います。

パソコンから作成する場合には定型文の例が入力されていますが、コメントの内容をフォント(12種類)は編集可能です。

また、スマートフォンアプリも配信されており、パソコンからだけではなくスマートフォンでも編集できます。

インスタグラムから写真を読み込むことも可能であり、お気に入りの写真を使用した挨拶状を作成しやすいでしょう。

まとめ

  • 印刷技術にこだわっており綺麗な仕上がりになる
  • オプションが無料で利用できる
  • 初回、リピーター割引がある
  • インスタグラムの写真を使用できる

GLAM PRINTは宛名印刷と投函代行サービスが無料であるため、手間と費用を抑えて挨拶状を発送したい人に最適です。

スマートフォンから作成でき、インスタグラムの写真も取り込めるので、写真にこだわりたい場合にもおすすめのサービスだといえます。

公式サイトはこちらから