引っ越しはがき

引越しハガキにおすすめのデザインと文例まとめ

■引越し先の住所を伝える挨拶状
引越しはがきは、新しい住所を仲の良い友人や会社の上司などに伝える際にも役立ちます。
現在、引越しはがきにベストな可愛らしいデザインの印刷サービスが増えています。
新しい住所や電話番号だけでなく、引越し先の地図も添付できるなど、使いやすい引越しはがきのデザインも増えているのでチェックしてみましょう。

■知っておくと安心!引越しはがきの書き方
引越しはがきを出す前に正しい書き方を確認しておきましょう。
特に会社の上司や親戚など自分よりも目上の人に引越しはがきを出す際には、正しいマナーを知っておくと安心です。
引越しはがきには、大きく目立つようにタイトルを入れるとパッと見ただけでどんな内容かを確認することができます。
例えば、「引越しました」 「新しい住所をお知らせします」などといった一文です。
目立つように他に文面よりも大きく書くといいでしょう。
この他にも挨拶を入れることを忘れてはいけません。
また、投函日を入れることもマナーの一つです。

おすすめの文例
引越しはがきには、定番の挨拶文があります。

幾つか例文を載せてみますので確認してみてください。

・この度、新居へ引越しましたのでお知らせいたします。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
・この度、念願の新居へ引越しました。
お近くにお越しの際にはお気軽にお立ち寄りください。
お待ちしております。
・●月●日に念願のマイホームに転居いたしました。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
会社の上司や親戚など目上の方に引越しはがきを送る際には、スタンダードな文面で送ると相手にも良い印象を与えます。
一方で仲の良い友人であれば、もっとカジュアルな文面でもいいかもしれません。

例えば

・この度、引越しました。
いつでも気軽に遊びに来てくださいね。
お待ちしています。
・この度、転居いたしました。
新しい土地にも慣れてきました。
お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。
・念願のマイホームに引越しました。
ようやく新しい土地にも慣れ楽しい毎日を過ごしています。
是非遊びに来てください。

このように少しカジュアルな感じで挨拶文を書くと相手に親近感をもってもらえます。
文面を変えるだけで大きく印象が変わるので、送る相手によって変えてみるのもおすすめです。

■引越しはがきのおすすめのデザイン
現在、様々な引越しはがきのデザインがあることをご存知でしょうか。
シンプルなものや可愛らしいもの、シックなものなど様々です。
自分の好みによって選ぶことができますが、今口コミで注目を集めている引越しはがきのデザインと言えば引越し先の都道府県のイラストがデザインされているものです。
自分の引越し先に合わせてはがきを作ることができ、より充実した引越しの挨拶状を出すことができます。
ご当地のイラストが印刷された引越しはがきは、見ただけでどこに引越したのかが分かります。
また、明るく可愛らしいデザインとなっているので、受け取った側もワクワクすること間違いありません。
ご当地のイラストがデザインされた引越しはがきは、47都道府県用意されているので利用しやすいのもメリットです。

■結婚や出産を機に引越す方におすすめのはがき
転勤による引越しだけでなく結婚や出産を機に地元を離れるという方もいらっしゃることでしょう。
そんな方におすすめなのが、写真を印刷できるはがきです。
こちらを選べば引越しの挨拶だけでなく結婚や出産の挨拶も同時に行うことができます。
明るい雰囲気の引越しはがきを作ることができます。
写真を印刷するといっても写真の現像をする必要はありません。
画像データをアップロードするだけでいいので、手間や時間をかけずに引越しはがきを作れるのもメリットと言えるでしょう。
また、写真を印刷してもはがきに厚みを感じることがないのも嬉しい点です。
結婚や出産の挨拶と同時に引越しの挨拶もスムーズに行えるのも魅力ですが、さらにご家族連盟で宛名を印刷することも可能なので、家族皆で大切な方へ引越しの挨拶をすることができます。

■引越しが決まったらなるべく早くはがきを用意しましょう
引越しはがきは、いつ出せばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
送るタイミングとしておすすめなのは、引越ししてから1ヶ月以内です。
しかしながら、引越ししてから間もない頃は片付けだけで精一杯という方も少なくありません。
通常、引越しから3ヶ月以内であればマナー違反にはならないので、その時期を目安に引越しはがきを出せば問題ありません。
また、引越し時期が年賀状や暑中見舞いの時期とかぶってしまうのであれば、兼用で出しても問題ないと言われています。
引越し後は何かと忙しくなるので、事前に引越しはがきを用意しておくと安心です。
現在、様々なデザインの引越しはがきが用意されているので、後悔しないようにじっくりと選んでみることをおすすめします。