おすすめ年賀状デザイン

料金が安い年賀状印刷業者5選!おすすめは?

年賀状を注文する枚数が多い場合、業者選びの際には注文価格の安さが重要です。

本ページでは沢山の年賀状印刷業者のなかでも特に安く、サービス内容が魅力的な業者を5つ紹介します。

今回紹介する業者はいずれも価格が安く、仕上がりが綺麗、スタッフの対応が良いなど、総合的に満足度も高い業者を厳選しています。

こんな人に見てほしい
  • 料金が安い年賀状印刷業者を知りたい方
  • コスパに優れた年賀状印刷業者を知りたい方
お急ぎの方はページ末尾のまとめ情報をご覧ください。

料金が安い年賀状印刷業者5選!

  1. 挨拶状ドットコム
  2. Digipri(デジプリ)
  3. 笑み年賀
  4. カードボックス
  5. TOLOT Card

1.挨拶状ドットコム!

デザイン数
料金目安 基本料金
10枚:4,266円
20枚:5,022円~
宛名印刷 対応
その他 個別レイアウト
ロゴ印刷

挨拶状ドットコム!は料金設定が明確であり費用を計算しやすいことや、発送や納品までが早いこと、オプションのバリエーションが多いことなどが魅力です。

年賀状のプリントサービスのなかでは珍しいロゴ入れオプションは、会社から年賀状を送る際に便利です。

挨拶状ドットコムのはがき作成画面で相手の氏名や住所、デザインなどのレイアウトを自分で決めることになりますが、ロゴを入れたかったり住所が長かったりする場合、写真の位置にこだわりたい場合は自分で行うとバランスが悪く、見栄えが悪い仕上がりになってしまうケースも少なくありません。

挨拶状ドットコム!のオプションを利用すれば、日頃から年賀状を含めた挨拶状を作成しているプロがレイアウトをしてくれるので、非常に見た目の良い年賀状を作れます。

詳細ページ公式サイト

2.Digipri(デジプリ)

Digipri(デジプリ)特徴と料金まとめ
デザイン数
料金目安 基本料金:864円
プリント代:1~29枚42円/枚
30〜99枚34円/枚
100枚以上28円/枚
宛名印刷 対応
その他 特になし

Digipri(デジプリ)はリーズナブルな価格で年賀状を作成できるプリントサービスです。

スマートフォンのアプリで作成・注文できるので、パソコンを使わずにインターネットで簡単に注文できることも魅力だといえます。

アプリを使用できるので、スマートフォンで撮影した写真をそのまま使用でき、写真を組み込むのに最適なテンプレートも沢山用意されています。

子供の写真やペットの写真などを使いたい人に最適です。Digipriであれば、こだわりの年賀状を作れます!

詳細ページ公式サイト

3.笑み年賀

笑み年賀の特徴と料金まとめ
デザイン数
料金目安 10枚:5,000円
20枚:5,700円~
宛名印刷 対応
その他 縁の有無を選択可能

笑み年賀は、注文価格そのものも比較的リーズナブルですが、キャンペーンを利用することでオプションを無料で利用できるため、トータルの費用を抑えられることが魅力です。

特に、自宅にプリンターがなかったり印刷する枚数が多かったりする場合は、手書きで宛名を作成するのは困難だといえます。そのため、宛名印刷のオプションがあるかどうかは重要なポイントです。

笑み年賀には、宛名印刷のオプションサービスがあり、キャンペーン期間中は無料で印刷してもらえることが特徴です。

送る相手の氏名と住所をエクセルにまとめ、コピー&ペーストで直接入力することが可能なため、スムーズに作業を行えるでしょう。

パソコン操作に不慣れな人でも作業を行えることが魅力です。ただし、無料キャンペーンは年度ごとに期間が異なるので、ウェブサイトでチェックする必要があります。

詳細ページ公式サイト

4.カードボックス

カードボックスの特徴と料金まとめ
デザイン数
料金目安 〜10枚 3,186円
11〜20枚 3,510円
宛名印刷 対応
その他 早割サービス有

カードボックスは、年賀状、引っ越し報告、喪中はがきと、それぞれの挨拶状ごとにバリエーションが豊富なことが魅力です。

料金設定も非常に細かく、デザインや仕上げ方法によって異なるため、予算に合わせて選ぶのも良いでしょう。

デザインの種類が多いので、オリジナリティ溢れる年賀状を作りたいという人に最適です。

詳細ページ公式サイト

5.TOLOT Card

TOLOT Cardの特徴と料金まとめ
デザイン数
料金目安 1枚あたり22.7円
宛名印刷 対応
その他 特になし

TOLOT Cardは私製はがきに別途切手を貼らなければなりませんが、カラー印刷挨拶状としては料金は安いといえます。

22枚ごとに注文する必要があるものの、数十枚単位で大口注文をする予定であれば問題はありません。

デザインもスタイリッシュで、リーズナブルな価格で写真入り挨拶状を作りたい人に最適なサービスです。

さらに、通常のカラー印刷は写真の縁があるため写真が小さく印刷されてしまい、写真のイメージを伝えられない場合もあります。

自分でトリミング加工をすると、バランスが悪くなったり綺麗に仕上がらなかったりするケースも珍しくありません。TOLOT Cardのカラー印刷は、縁がなく全面印刷であるため、写真もデザインも全面に印刷できることが特徴です。

写真を選択する際に縁の部分がカットされることを意識して作る必要がないので、好みのデザインでバランス良く仕上げられます。

年賀状に家族の写真を載せたい場合など、写真を中心としたデザインの年賀状を作りたい人には非常に大きなメリットです。

詳細ページ【TOLOT Card】

特におすすめは挨拶状ドットコム!

少しでもお得に、価格の安い年賀状を出したいのであればおすすめは挨拶状ドットコムです!

挨拶状ドットコムは小ロットから法人向けまで料金が細かく設定されており、ほかの業者では対応していない細かい部分も込みで発注することができます。

キャンペーン
  • 【早期割引】
  • 【宛名基本料金無料】
  • 【宛名無料】
  • 【Wお年玉】

特に初めて年賀状印刷を利用する方・失敗したくない方は挨拶状ドットコム!をおすすめします。

サポートも優れているので悩んだら挨拶状ドットコムです!

Wお年玉年賀ハガキは数量限定となります。詳しくは挨拶状ドットコムをご覧ください。

≪年賀状≫1枚5円引き!Wお年玉くじ付き

まとめ

公式サイト 宛名印刷 おすすめ度
挨拶状ドットコム! 対応
Digipri(デジプリ) 対応
笑み年賀 対応
カードボックス 対応
【TOLOT Card】 対応

いずれの業者も、サービス内容と価格を照らし合わせてみると、1枚当たりの価格に大きな差はありません。

オプションが無料になるといったサービスを提供している業者を利用すると、よりお得な価格で注文できます。希望するサービス内容は1人1人異なるため、それぞれの業者の特徴をしっかりチェックしましょう。