年賀状

年賀状を出すのが面倒くさい3つの理由・・簡単に送る方法は?

今年もあっという間に終わりが近づき、毎年恒例のあの時期がやってきます。

年賀状です。

年賀状は1年の終わりと始まりには欠かせない挨拶状ですが、年賀状は送る数が多かったり、年末という誰しもが多忙な時期の慣習ということで

年賀状を送るのがとにかく面倒くさい・・・

という方もたくさんいるのではないでしょうか。

その気持ち本当によくわかります・・

今回は面倒くさい年賀状を簡単に送る方法をご紹介いたします。

こんな人に見てほしい
  • 年賀状を書くのが面倒くさい方
  • 年賀状を簡単に送りたい方
  • 年賀状で悩みたくない方

年賀状はなぜ面倒くさいのか?3つの理由をご紹介

年賀状が面倒くさいと思う要因は主に3つあります。

  1. 12月は忙しくて年賀状どころではない
  2. 送らなければ非常識だと思われる
  3. 年賀状の準備が面倒くさい

①12月は忙しくて年賀状どころではない

年賀状を準備する方の大半が12月から年賀状の準備を始めます。

ただ12月は会社の年末締め、飲み会(忘年会)、クリスマス、などなどイベントが重なりやすく1年の中でも最も慌ただしい1ヶ月といっても過言ではありません。

ただでさえ慌ただしいのに年賀状となると、考えるだけで面倒くさくなる方がほとんどです。

ムキー!年賀状なんて書いている場合じゃない!!
なるべく12月前から準備することをおすすめします!
年賀状の準備は9月10月がおすすめの3つの理由!早期割引もある!2018年も早くも半分以上が過ぎ、年賀状の季節である年末年始が近づいてきています。 年賀状を送る方のほとんどは11月12月、なかに...

②送らなければ非常識だと思われる

年賀状は奈良時代からの日本の風習といわれています。

これだけインタ―ネットが普及した今でも毎年30億枚以上の年賀状が流通しており、年賀状が如何に根強い文化かわかります。

若い人が出す年賀状の枚数は減少傾向にありますが、社会人になると年賀状を出して当たりまえという風潮がいまだにあります。

出して当たりまえの風潮はいわば送らなければ非常識だと思われ、やらされてる感が出てしまいます。

やらなきゃいけないと思うと面倒くさい・・

やらせられてる感も年賀状が面倒くさいと感じてしまう要因です。

③年賀状の準備が面倒くさい

年賀状の準備はとにかく面倒くさいです。

  • 年賀状を出す人を決める
  • 年賀ハガキを買う
  • デザインを決める
  • 宛名を書く

などなど文字にしてしまえば簡単ですが、年賀状を出す枚数が多ければ多いほど年賀状に割く時間は多くなります。

特に一番面倒くさいのは「宛名」です。

宛名を書くのはとにかく時間がかかりますし、宛名印刷を自分でしようにも慣れていないのでうまく印刷できないといった問題も出てきます。

宛名印刷全然うまくいかない・・失敗したら年賀状無駄になるし・・

とにかく年賀状は出すまでが非常に大変なのです。

年賀状を簡単に送りたい方向け

1からすべて自分で行うととにかく面倒くさい年賀状ですが、非常に簡単に終わらすことができます。それが年賀状印刷です。

年賀状印刷とは?

年賀状印刷とはデザインや住所を指定することでたったの1時間で年賀状をすべての人に発送できるサービスです。

デザインが良いのはもちろん、コストパフォーマンスが非常によいことから最近では年齢問わず多くの人に利用されています。

年賀状印刷を利用すれば面倒くさい年賀状作成もたったの1時間で終わらすことができます。

年賀状印刷なら面倒くさい作業がどれだけ楽になるか見てみましょう!

年賀状のデザインを決めるのが面倒くさい

【解決策】

→年賀状印刷では決まったデザインから選ぶだけです。

デザインは300種類~1000種類以上ありますので、他の人と被ることはほとんどありません。

※選べるデザインの数は各年賀状印刷業者によって異なります。

選べるデザイン数が多い年賀状印刷業者はこちら

宛名を書くのが面倒くさい

【解決策】

→年賀状印刷では自分で書く必要もなく、自分で印刷する必要もないので絶対に失敗しません。

指定のフォーマットに入力してボタンをポチっと押すだけで送り先が登録されます。

ただ宛名印刷が楽になるだけではなく、宛名印字の字体も決めることができるので相手によって字体を変えることができます。

印刷はプロがやるので枠をはみ出たり、曲がったりといった初歩的なミスは一切ありません。

年賀状印刷業者は印刷だけでなく、年賀状の投函も行なってくれますので、出し忘れも防ぐことができます。

自分でやることは

  • 「宛先を決める」
  • 「デザインを決める」

この2つだけです!

ねっ!すごく簡単ですよね!

年賀状印刷の予算はどの程度

気になる年賀状印刷の予算ですが、以下を目安にしてください。

※年賀状平均枚数45枚で計算しています。

基本料金(45枚) 5,400円
ハガキ代(1枚/62円) 2,790円
宛名印刷基本料金 1,080円
宛名印刷(1枚/30円) 1,350円
送料 240円
合計 10,860円

料金こそかかるものの、たった10,000円で年末の忙しい時期をストレスなく過ごせると思うとかなり安い金額です。

実は自分で年賀状を1から作るほうが、時給的な観点からみるとコストが高いんですよ!

年賀状印刷業者は年末に割引キャンペーンを実施していることがほとんどです。最大40%以上の割引をしている会社もありますので是非チェックしてください。

おすすめNo.1 挨拶状ドットコム
800種類以上のデザイン。豊富なキャンペーン。宛名印字無料etc..とにかく年賀状を出す上で必要なものがすべて揃っています。価格も安く実績も抜群なので安心しておすすめできます!
公式サイト 挨拶状ドットコム
選べるデザイン 800以上
おすすめ度
キャンペーン 【早期割引】【宛名基本料金無料】【宛名無料】【Wお年玉】

挨拶状ドットコム

Wお年玉年賀ハガキは数量限定となります。詳しくは挨拶状ドットコムをご覧ください。

≪年賀状≫1枚5円引き!Wお年玉くじ付き

とにかく簡単に年賀状をだせるよー!

まとめ

年賀状は

  1. 12月という慌ただしい時期
  2. やらされている感
  3. 年賀状作成

など面倒くさいと感じる要素が非常にたくさんあります。

しかし年賀状印刷を利用することでストレスを大幅に軽減することができます。

たったの1時間程度で12月を慌てることなく過ごせますので、是非年賀状印刷を利用してみてください!

12月はのんびり過ごしましょう!

挨拶状ドットコム