暑中見舞い

暑中見舞いはいつまでに出せばいい?例文は?

■暑中見舞いのマナー
夏の挨拶状の一つに暑中見舞いがあります。
最近は、メールやラインで夏の挨拶を済ませてしまう人も多いですが、気持ちのこもった挨拶をしたいなら自分の手で文字を書く暑中見舞いがおすすめです。
現在、暑中見舞いにピッタリのデザインはがきも販売されているので、こういったアイテムを使用すれば手間や時間をかけることなく大切な人へ暑中見舞いを送ることができます。
暑中見舞いは、夏の挨拶だけでなくお中元のお礼や近況報告を兼ねて出すという方も少なくありません。
大人の方のみならず、子供が日頃お世話になっている先生に暑中見舞いを送るというケースも増えています。
年齢を問わず暑中見舞いは、夏の挨拶や日頃の感謝を伝えるのにベストなアイテムです。
もし、暑中見舞いを送るなら送る時期を知っておくと安心です。
夏ならいつでも暑中見舞いを送ってもいいのではないかと思っている人も多いかもしれません。
しかし、暑中見舞いには、送る時期があるので注意しましょう。
暑中見舞いを送る時期は、梅雨が明けてから立秋前までです。
立秋を過ぎてしまうと残暑見舞いを送る時期になるので注意しなければいけません。
正しい時期に暑中見舞いを送り、先方に失礼のないようにすることも送る際の大切なマナーと言えます。

■暑中見舞いの書き方
暑中見舞いを送る際には、まず冒頭の挨拶から書き始めましょう。
「暑中見舞い申し上げます」といった定番の文面で構いませんので、目立つように大きく書くことがポイントです。
この後は空白で済ませてしまうのではなく時候の挨拶を付け加えると印象がよくなります。
また、相手の健康や安否を気遣い言葉を入れると喜ばれます。
時候の挨拶の一例として
・暑い日が続いておりますは、皆様いかがお過ごしでしょうか。
・猛暑が続いておりますが、皆様お変わりなくお過ごしのことと存じます。
といった一般的な文章があります。
また、ビジネス向けに暑中見舞いを送るなら
・猛暑が続いておりますが、皆様ますますご健勝のことと存じ上げます。
など丁寧な文面を入れるといいでしょう。
時候の挨拶や相手の安否や健康を気遣う文章を入れた後は、日頃の感謝の気持ちやお礼などを入れるとベストです。
近況報告は、自由に書いて構いません。
また、結婚や出産、引越しの報告を暑中見舞いと兼用してもいいのかといった疑問がありますが、特に問題はありません。
近況報告やお礼などの文章の後は、先方への気遣いの言葉を入れることを忘れないようにしましょう。
・これからも暑い日が続きますが、どうぞご自愛ください。
・取り急ぎ、お礼の挨拶とさせていただきます。
といった文章で締めると好印象な暑中見舞いになります。
最後に日付を入れるのを忘れないでください。
しかし、暑中見舞いに入れる日付は、正確な日付でなくて構いません。
平成●●年八月などのように書くのが一般的となっており、正しいマナーです。

■暑中見舞いにおすすめのはがき
暑中見舞いを書く際には、縦書きでも横書きでもどちらでも問題ありません。
しかし、自分よりも目上の方に送る際には、縦書きの方がベストだと言われています。
縦書きの方が見やすいといったメリットがあるので、年配の上司などに暑中見舞いを送る際には参考にしてみてください。
しかし、仲の良い友人にカジュアルな感じで暑中見舞いを送るなら横書きでも構いません。
また、英語や数字が多く書く場合は、横書きの方が見やすいので失礼にならないでしょう。
使用する用紙に決まりがあるのかと疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
暑中見舞いを送るはがきに決まりはありませんが、最近は暑中見舞い専用のはがきが注目を集めています。
くじが付いているので夏の挨拶や感謝の気持ちを伝えながら、先方に楽しみをプレゼントすることもできます。
暑中見舞いの専用はがきは、郵便局で手軽に手に入れることが可能です。
ひと味違った暑中見舞いを出したいという方にもおすすめのはがきとなっており、切手も夏らしさを感じることができるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

■デザインにもこだわるとより充実します
暑中見舞いは、先方のことを考えて文面を作ることも大切ですが、より充実感のある挨拶状を作るならデザインにもこだわってみることをおすすめします。
現在、暑中見舞いにピッタリのデザインが豊富に用意されているのでチェックしてみましょう。
可愛らしく夏の季節を感じさせるデザインをプリントしたり家族の写真を印刷することもできます。
親戚や仲の良い友人に暑中見舞いを送るなら、ご自身の家族、ペットなどの写真を入れたデザインがおすすめです。
写真を暑中見舞いに入れれば、より詳しく家族の近況報告をすることができます。
また、結婚や出産の報告も兼ねて暑中見舞いを送るという方は、結婚相手や赤ちゃんの写真を印刷して添付してみてはいかがでしょうか。
新しい家族を紹介することができるといったメリットもあります。